[Windows10]音楽CDを作成する方法

CDにデータを保存する

CDプレイヤーで聴けるように自分で歌った歌などの録音データを音楽CD(オーディオCD)として書き込む方法です。
DVDではなくCDに書き込んでくださいね。

Windows10で書き込みに使用するソフトは「Windows Media Player」を使用します。
このソフトはもともとWindowsに付属されているのでどこかからダウンロードしてきたり、インストールしたりといった作業は必要ありません。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

「Windows Media Player」を起動

まずはじめに「Windows Media Player」を起動してオーディオCD作成のためのオプション設定をします

「Windows Media Player」の起動

「Windows」ボタンから「Windows Media Player」を起動します
Windows Media Playerを起動

「書き込み」タブの選択

右上にに3つあるタブから「書き込み」を選択してクリックします。
「書き込み」タブの選択

オプション設定

①「書き込みオプション」をクリックします。
②「オーディオCD」をクリックします。
オプション設定

書き込みファイルの登録

書き込むための音声データを登録していきます。

ファイルの選択

書き込みたい音声ファイルを選択します。
書き込みたいファイルのある場所「フォルダ」を選択して表示されたファイルを「書き込みリスト」欄にドラッグ&ドロップです。
エクスプローラーからドラッグ&ドロップでも登録できます。

アルバムの曲すべてを書き込む場合には、アルバムのタイトルをクリックすると全選択されます。
曲の選択

ファイルの削除

「書き込みリスト」にドラッグした曲を削除したい場合は、ファイル名を「右クリック」して表示された一覧から「リストの削除」を選択します。
ファイルの削除

ファイルの並びを変更する

ファイルの並び順を変更するときには、変更したいファイルの上で「右クリック」して「上へ移動」もしくは「下へ移動」をクリックします。
並びを変更する

ファイルの書き込み

「書き込みリスト」に間違いがなければCDドライブに書き込み用のCDをセットし、「書き込みの開始」ボタンをクリックします。
書き込みの開始

書き込み終了

「書き込み中」と表示されるのでしばらく待ちます。
オプションの設定時に「書き込み後にディスクを取り出す」にチェックが入っていた場合、書き込みが完了すると自動でCDトレイが開きます。

書き込みが完了したCDを再度パソコンに挿入して、音楽が再生されるか確認してください。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする

コメント

  1. TOSHI より:

    パソコンに不慣れな知人にこちらの記事を共有させていただき、無事、オーディオCDの書き込みを完了することができました。ありがとうございました!