子宮頸がん:入院までの予定

生活

CIN3と診断され、手術日も決まったわけですが・・・。

自覚症状もないまま次の診察は1ヶ月以上先です。

もともとが健康診断で発覚したもので、自覚症状まったくないんです。
いつもと同じ1日がいつもと同じように繰り返されています。

結果を受けたその直後は「会社に報告しなきゃ」とか「仕事の調整しなきゃ」とか。
ショックも受けたし。複雑な心境だったり、一瞬張り詰めた感情だったり。
食欲も無くす勢いだったのですが。

とはいえどこかが痛むなど、自覚症状あるわけでもなく。
何か制限があるわけでもなく、毎日同じ日々なんです。

私、本当に手術するの?

あ。なんか、このまま忘れてしまいそう。

子宮全摘出手術が決まったら

これから入院までの流れを整理しておきます。

私の掛かった病院での入院までの流れです。

受ける手術は腹腔鏡子宮全摘出手術となります。
ので、全身麻酔です。

ざっと以下のとおり

8月25日
 ・術前検査(採血・心電図など)
 ・看護師の面談
 ・必要時心エコー
9月7日
 ・MRI
 ・口腔ケア受診
 ・リハビリ受診
 ・看護師面談
 ・管理栄養士の面談
 ・医事課より入院説明
9月8日
 ・麻酔科診察
 ・手術室看護師から説明
 ・看護師面談
9月9日
 ・電話にて体調確認
9月13日
 ・入院

以下追記:入院前検査いろいろ

手術日が決まったら、手術何日前にどんな検査を受けて・・・といった手順があるようです。
入院前検査として何度か足を運ぶ必要がありました。

1日かかってもいいので一回で済めばいいのになぁ~。
と思ったとか思わなかったとか(笑)

8月25日

感染症検査に関する説明を受け同意書にサインをしたら血液4本採りました。

 検査項目:梅毒、B型肝炎、C型肝炎、HIV

 ・針刺しや器具により医療者のけが等が発生した場合においても、迅速に必要
 ・もし感染があった場合、迅速に治療を受けていただくためにも重要
 
心電図の検査も受けます。

診察あり。
子宮を柔らかくしておきましょうと7/14日に処方され飲んでいた女性ホルモンを補う薬は
血栓のリスクを考えて中止になりました。

9月7日

子宮部分のMRI検査を受けました。

MRI検査は磁気共鳴画像の略です。
強い磁石と電磁波を使って体内の状態を断面像としてあらわします。

狭いトンネルのようなところに入って、工事現場のようなうるさい音を聞きながら2~30分じっとしている必要があります。
めちゃくちゃうるさいです(笑)

検査室(トンネル)内は非常に強い磁石となっているので金属を持って入ることはとても危険です。
磁気性のものも注意です。

 ・4時間前から食事は禁止(検査前まで少量のお茶・水は摂取可能)
 ・1時間前から排尿禁止(1時間前に排尿を済ませ、その後排尿禁止)

口腔ケアもこの日です。

 ・全身麻酔で手術を受ける場合、口からの喉の奥に人工呼吸器のチューブが入るため
  口の中の衛生状態が悪いと口の細菌が機関の奥に押し込まれて、肺炎の原因となる可能性がある
 ・術後なるべく早く口から食事を再開するため、あらかじめ口の中を良い状態に整えておくことが重要

歯ブラシでは取れない最近の汚れの清掃と、歯ブラシ方法の指導が中心です。

診察はなし

9月8日

麻酔の説明を受けました。

 ・麻酔方法は全身麻酔。
 ・麻酔に伴う合併症の説明も比較的起こりやすいものから、稀に命にかかわるものまで。

全身麻酔時には呼吸ができなくなるので喉の奥まで人工呼吸のチューブが入るんだそうです。
手術終わって抜いた後、声が出にくかったり咳が出たりするようです。

チューブ気管にさすとか!?一瞬ムリムリムリムリ~ってなったけど(笑)
そこはそれ、麻酔が効いた後の話なので大丈夫なんだそうです。良かった。

ただ、抜くときは麻酔から覚めた後になるとのこと。
わ~。やっぱりムリ。
・・・が、たいていの人は覚えていないんだそうです。なら大丈夫?

全身麻酔って初めてなので、どんな感じなのかまったくわからないんだけれど、人によるとしか言えないんだろうなぁ~。
こういうのってほんと、個人差ありますよね。

肩をたたいて起こしてもらえるそうなんですが、人によるとチューブが入ってるわなんだわでパニックになって暴れちゃう場合もあるんだそうな。
うへ。それならやっぱり、チューブ抜くときって意識あるんじゃ。

うーん。考えるのやめます。

診察。
術式についての説明を受けました。
MRIの結果などから開腹手術ではなく、腹腔鏡手術でいけるでしょうとのこと。

 腹腔鏡手術
  ・子宮全摘出
  ・両側付属器(卵巣・卵管)摘出

あ。子宮だけじゃないんだ。そっか。

術式説明
※画像をクリックすると大きく開きます

 ・おへそを10mm、お腹3か所それぞれ5mm切るんだそうです
 ・手術スペースを確保するためお腹にガスを充てんします
 ・さらにスペース確保のため、頭を低くして腸をぐぅ~っと上に寄せる
 ・おへそからカメラを通して、モニター越しに各5mm切ったところからチョキチョキ
 ・下から出す
  以上

うん。理論では理解した。

9月9日

ご時勢ならでは。
電話で体調の確認です。

 ・発熱はないか。
 ・二週間以内に県外に出ていないか。
 ・コロナ陽性者、濃厚接触者と接触していないか。

なにもなかったので、この電話で終わり。次回は入院日です。

もし問題があれば明日PCR検査となる予定でした。

コメント