足首骨折したので記録してみようと思う(3か月目)

腓骨骨折記録
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

3月1日(金) 57日目

早いもので、今日から三月。

骨折からもうすぐ二か月になります。

普段、普通にしているとなんともない事の方が多いです。

が、痛むこともあるんですよね。
痛むっていうか、なんて表現したらいいんだろう?
やっぱり痛む?

どこがってはっきりしないような、奥のほうから
ジクジクでもなく、キリキリでもなく。

キーンというか。いや、違うな。
なんとも言えない痛みがあります。

今日はそんな日。

装具がきつくて痛むのは割とあるんですが、ケガそのものが痛むということはあまりないので、そういう時には不安になったりするのです。

3月2日(土) 58日目

松葉杖を返却に行ってきました。
保証金として預けていた5,000円が返ってきた!

ギプス外した後の装具の金額は17,180円なり。
次回診察時に申請書類と引き換えに払うことになっているので、その足しにします。
で、その作ってもらった書類を申請すると7割だか戻ってくるという話です。

松葉杖の返却には、リハビリがてらテクテクと歩いて行ってきました。
その後も買い物だなんだと今日は結構歩いた一日。

痛くならなければいいけど。

3月4日(月) 60日目

土曜、結構歩いたので痛くなるかと思ったけれど、そうでもなかったです。
ホッとした。

浮腫むと装具があたって痛むのは仕方なし。

ケガそのものの痛みはないです。
順調?

会社事務所はビル2階にあります。
今日から階段に戻してみました。
大丈夫そうです。

下りるときはアキレスの伸びが悪くて少々下りにくい。
手すりのない階段なので、落っこちないように気を付けないと(^^;

今、どれくらい骨くっついてるのかなぁ。
次の診察は1ヶ月後なので、心待ちです。

お風呂の前に、装具を外して足首を見てみるのですが、
アキレスのところからくるぶしのところまで太く帯状に赤黒くくすんでポッコリと・・・。
これって、腫れてるんだよねぇ。いつひくんでしょうか。気になります。

3月7日(木) 63日目

仕事の合間のお手洗いにて

そぉ~っと壁に手をつきつま先立ちに。

うんうん。

かかとをそっと上げて。おろして。
あげて。おろして。

やばい。ふくらはぎツリソウ。。。

どんだけ。

診察の際、一切リハビリには触れられておりません。
ただ、歩きなさい。とだけ。
あ、あと、捻るなってことと。

どうなんだろ。このままでいいのかな?
いいわけない気がするのですが?

足首回したりはさすがに怖いっていうか、診察で先生に聞いてからにしたいけども
階段下りるのが楽になるといいよね。

少しずつ、つま先立ちでかかとの上げ下げ頑張ろう。

3月23日(土) 79日目

1か月ぶりの診察です。
レントゲン撮影。
実はひそかに楽しみにしていたのですが、この日装具は外れませんでした。
ガッカリ。
骨のくっつき具合もそうですけれど、筋肉よわよわで捻りやすい状態です。
捻挫予防、ひいては再骨折予防のためにもう1か月は装具をつけておきましょうと。。。

今度、同じところ骨折しちゃうと多分もうくっつかないですよと言われてしまいました。
き、気を付けます。

夜寝るときは外していいよと言ってもらえました。

次回診察は1ヶ月後。
順調であればそれでおしまいってことになるようです。

結局リハビリらしいリハビリの指示はありませんでした。

足首ぐるぐる回したりしたほうがいいですか?
と聞いてみたけれど、無理にする必要はないようで、お風呂などで温まった時に足首を回してみたり・・・。
そんなでいいようです。

まー。スポーツ選手でもないただのおばちゃんですから、日常生活の中で日常生活分使っていれば、日常生活困らないようになるんでしょう。
きっと。

診察料 1,040円
装具代金 17,810円

3月24日(日) 80日目

装具の代金は組合健保に申請すると7割が返ってきます。
そのためには申請書を書いて送らなければなりません。
悪戦苦闘。四苦八苦。
なんとか書類を書き上げました。

た、多分。
これで、大丈夫なはず。

病院で用意してもらった書類と一緒に明日ポストに投函します。

不備などありませんように。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする