足首骨折したので記録してみようと思う(1月)

腓骨骨折記録

右足首(腓骨)を骨折しました。
不安になってネットにつないで検索してはあれこれとみなさんの生の声、体験談を漁っている私です。

一口に足首骨折といっても、手術した人しなくて済んだ人。
骨のつきが悪くて悩んでいる人。
本当にいろいろなんだなぁと思う。

経験者の記録は不安しかない中でとても心強く、勇気づけられます。
私の体験も誰かの慰めになるかもしれないと思いつつ、ここに記録しておこうと思います。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

1月4日(金) 骨折当日

詳細は省きますが、道を渡ろうとしてちょっとした段差をピョンとやったところ、クキッとなってポキッと(笑)

えぇ。本当にポキッて音がしました。

それでも、その時はひどく捻っただけで、ほら、間接がポキッってなるそんな感じ?

まさか折れてるなんて思いもしなくて、そのまま痛い痛いと思いながら職場まで向かいました。

・・・が。
痛みがひどくてですね、腫れもひどい!
先に病院に行ってきたら?という職場の方のお言葉に甘えてスマホで調べて一番近くの整形へ歩いて行きました。

職場近くのとある整形外科

レントゲンを撮ってもらったところ、折れてますということになり。
整形とはいえ、どうやらペイン専門でギプスを巻くこともできないというはなし。

えぇぇ。

ちょっと、ここでの対応はいろいろあれなところがあってですね。
ここでは多くは語りませんが、シーネをあててもらい紹介状を貰ってタクシーで日赤へ。

診察料 3,560円 + タクシー 640円

日赤病院にて

レントゲン(骨折部位)
先の病院から持たされたレントゲン写真を見ながら、手術をどうするか?という話になりました。

大きなずれもなく、手術しなくちゃいけないというほどでもないけれども、手術してキチンと治した方がいいですよ。という説明。

ただ、手術は二週間後になるという話。
そして、手術後は一週間程度入院になるという説明。

いや。それは困ります。
仕事休むわけにはいきませんし。
ということで、 CTスキャンの結果を見たうえで ギプスで終わらせてもらうことになりました。

腫れがひくとギプスは緩くなります。
などと、いいつつ先生と看護師さんによりギプスを巻かれるままの私です。

足首まわりなどぐいぐい押されて痛いことこの上なし。涙目。

結局、この日仕事はそのまま休むことに。

日赤は場所も不便だけれど、平日の午前しか診察をやっていない。
今後通うことを考えて、住んでいる場所の近所で土曜も診察をやっているところへ紹介状を書いてもらいました。

ギプスを巻いてもらって、さて、帰ろうと思ったところで、ハタと。
これ、どうやって帰ったらいいの???

松葉杖ってどうやって手に入れたらいいんだろう?
ということで看護師さんに聞いてみました。
リハビリ室のところでレンタルできるそうです。よかった。
・・・でも、これ聞いてなかったらどうなっていたんだろ?

リハビリ室で、杖の高さを合わせてもらい、歩き方の練習をしました。
脇で支えちゃいけないんだそうです。
手のひらで支えるようにと教えてもらいました。

安定のため、杖は少し開いてハの字の形につきます。

慣れるまでは一本ずつ前に出して、ぴょん。
前に出して、ぴょん。

「いち・に・さん、いち・に・さん」
部屋の中をぐるっと回ってみて、段差の練習もしても不安はいっぱい。

痛み止めと胃薬が10日分出ました。
薬局は病院外に出て、大き目の道路を挟んだ向かいにあります。
横断歩道が渡れない(笑)
すごく怖かったですよ。信号が青のうちに渡るのがすごく大変。
たった足首いっこでこの大変さ。健康のありがたみをつくづくと感じた一日でした。

診察料 8,870円 + 松葉杖 保証金 5,000円(返却時返金) + 薬 570円

1月5日(土) 2日目

じっとしていると痛みはない。傾けた角度により痛みあり。動かすともちろん痛い。
通勤どうしようということに気づく。
ギプスの方の足。靴はけないよね。それってどうなんだろう?

ギプスってどれくらいで取れるんだろう?
この痛みはいつまで続くんだろう?
あれこれ考え始めるととにかく不安で仕方がない。

「骨折 痛み いつまで」
などとグーグルさんに聞いてみる。

ギプスシューズの存在を知る!!
なるほど。これ、いいね。さっそくポチッと注文。
早く届いてほしかったのでAmazonのお急ぎ便で。

「ギプスシューズ」をAmazonで検索

「ギプスシューズ」を楽天で検索

1月6日(日) 3日目

ただひたすらじっとしてすごす。
明日、仕事どうしよう。

ていうか、私の住んでいるアパートは階段に手すりがない。
どうやって降りる?

1月7日(月) 4日目

仕事お休みにする。
午前のうちにギプスシューズ届く。

試しに部屋の中で履いてみた。
すごく楽!
歩くたびに床にコツコツ響くのが結構つらいし、ストレスになっているんだと気づき。
かかとが丸くなってて滑るのもしんどい。
室内用にもひとつ欲しいな。

1月8日(月) 5日目

通勤。
思った以上に大変。これは先が思いやられる。

普段、家から駅まで徒歩10分。JRで15分。駅から職場まで徒歩10分。
これがまぁ、本当に大変。

足をつけずに腕だけで進むことは絶対無理。
腕立て伏せ一回もできないのに、腕立て伏せで進めと言われても・・・。という感じ。

足首ひとつ固定いたら全身運動になる不思議。

慣れない杖に転びそうになること数度。
泣きそうになる。

二の腕のプルプルが鍛えられて細くなることを夢見て頑張ろう。

1月11(金) 8日目

朝から足が痛む。
痛み止めを服用。

職場での仕事は座り仕事なので、通勤さえなんとかなれば・・・なんだけれど、座ったままだと午後からは足のむくみでギプスぱんぱん。あちこち擦れてそれはそれで痛い。
足の甲の部分、ギプスのエッジが非常につらい。

1月12日(土) 9日目

住んでいる場所に近い整形外科へ紹介状をもって。

ここでもレントゲン。

ギプスの先をまぁるくくり抜いてくれた。
すごく楽になった。

一週間後にギプスを外してレントゲンを撮るとのこと。

診察料 2,570円

1月15(火) 12日目

すこーし雨。
傘をさすほどではなかったから助かった。
雨の日ってどうしたらいいんだ?
とにかく傘がいるほどの雨にはなりませんようにと毎日祈る(笑)

相変わらず午後からのむくみがつらい。

かかとの上のところ、擦れて痛いよ。
皮むけてるなぁ~と思う。

1月16(水) 13日目

歩道横の側溝が怖い
側溝っていうの?
道路の端にある溝にかけてあるコンクリートの蓋のつなぎ目が穴になってて・・・。
気を付けてはいたのだけれど、スポッと杖がはまって転んでしまった。
うぎゃー。

骨ずれたら手術って言われているのに。。。

道路って意外とまっすぐじゃないんだよ。
今まで気にもしていなかった。本当に怖い。

1月17(木) 14日目

JRで通勤です。
別に、席を譲れとは思っていない。

けれど・・・。
目の前の、優先席に座っている学生さん。
さすがに寝たふりはないでしょう、とは思う。

意外と席を譲ってくれる人は少ない事実。

足の甲。
ギプスをくり抜いてくれたところを何気に見たら、どす黒くなってて驚いた。
思わず「グロっ」て言っちゃったよ。
今、ギプス外すと中はどうなっているんだろうか?

1月19(土) 16日目

診察日
ギプスを外してレントゲン。

骨がつきまじめると、折れている箇所の周りに薄くもやもやっと白い影が出てくるんだそうです。

画像はくっきり鮮明。
「つき始めていますねぇ」を期待していただけにがっかり感ぱない。

場所的につきにくいらしい。

まだ二週間だし。。。と自分で自分に。

診察料 4,490円

ギプスの巻き方ひとつでこんなに変わるのか?!
っていうほど、歩きやすくなった。
フィット感もあり、まっすぐ歩ける(笑)

階段の上り下りの恐怖が少し和らいだ(笑)

1月20(日) 17日目

しかし、ギプスが重い。。。
日赤で巻いてもらったものとなにか種類が違うのか?ぐるぐる多く巻いてくれているのか?

確かに、ぐるぐるぐるぐるとたくさん巻いてくれてたよなぁ。
それで太くなった分、今まではけていたズボンが完全に入らなくなってしまった。

1月26日(土) 24日目

夜、飲み会一件。
その前に知り合いとお茶。

ケガして以来、仕事と病院以外の外出は初。
移動はそれなりに大変ではあるけれど、久しぶりに会えたのもあり、超楽しかった。
良い気分転換。

やっぱり、笑うっていうのは何にもましてよい薬。

1月30(水) 27日目

日赤にかかった時に、確か看護師さんが「少しは荷重してもよい」ていうか、むしろ「軽く荷重するように」的な事を言っていた・・・と思う。
先生が言っていたよって。うん。聞き違いでなければ。

杖を借りたいという話をしていた時に言われたから、逆の意味にとってはいないと思うのだけれど・・・。

でも、もう、あの時はなにがなんだかだったので、今となっては自信ないのだけれど・・・。

今日、ネットで色々調べていたら
骨が付き始めるまでは安静にしていなければならないとか、足ついちゃダメとか。。。

今更感ありありやし。
そもそも足つけずに通勤とか絶対無理なので、やっぱり足つけて歩くしかないんだけれど。

足、つけて歩いてるとはいっても、ほとんど体重はかかっていないから。。。
と言い訳。

でも、刺激があったほうが直りが早いっていうのもあって、どうなん?
本当はどうするのがいいの?

けどさ、けどさ、通勤は仕方ないよ。
どうしたって行かなきゃいけないし、腕だけで支えて移動なんてできないんだもの。

後は、なるべく歩かないようにしよう。。。

あ。足の指は動かしたほうがいいらしい。

車のバッテリーもそろそろ気になる。確か、最後に運転したのは大みそかの日。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする