足首骨折したので記録してみようと思う(2月)

腓骨骨折記録
スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

2月2日(土) 30日目

お風呂はもちろん浸かることはできず。
ゴミ袋をかぶせてシャワーで済ませる。寒い(笑)

ギプス外れたら絶対温泉行く!!

2月4日(月) 32日目

優先席ってなんだろう?

本当に、悲しくなるほど席を譲ってもらえない。

目の前に松葉杖持って立っているのにね。
気が付いてないことはないと思うのだけれど。

通勤、通学で混雑しているので、気が付かないことはあると思うんだよね。
譲って当たり前なんてことは思っていない。

でもね。優先席に座ってる学生さん。
気が付いているよねぇ。なのに、知らんぷりはないでしょう?と思うんだ。

普通シートであったら、ここまで悲しい気持ちにはならないんだけれど。

電車って結構揺れる。踏ん張れないのでよろよろしちゃう。
そして、足が痛くなる。

発車時と停車時が最悪。

2月9日(土) 37日目

診察日。

この病院では土曜の診察は日赤から先生が来てくださっている。
二名交代なので、二週間ごとに通うと同じ先生にあたる。

今日は、一番最初に診ていただいた先生。

・・・の前に、ギプスを外してレントゲンを撮ってもらった。

ギプスを外した後、レントゲン待ちの時、足を見てびっくり。
足首がない!!(笑)

いや。笑い事ではないくらいショックだったわけだけど。
思わずスマホで写真撮ったけど、あまりのグロさにここには貼れない。
足首、くるぶし周りはまだ青黒く腫れていて触ると少し熱をもってる。
全然よくなってねーじゃんorz

ホントに大丈夫なのか?これ。。。

気を取り直してレントゲンの後、診察。
んんん。
もやもや写ってるようには見えないんだけど。。。

よくわからないけれど、先生曰く「つきはじめてきてる」らしい。

安全のためまだギプスにするけれど、二週間後にはギプスから装具に交換とのこと。

ギプスを巻いた後、固まる前に、足の甲の部分少し切ってくれた。

少しでも不快な状態を無くしてくれようとしていることを感じることができて、良い先生だなぁって思う。

痛くなければ、足をついて体重かけて歩くようにと言われる。
足首さえ保護&固定されていればギプスは壊れてもよいのでどんどん歩きなさいって感じでしたね。

色々な方のブログを見ていると、1/3荷重、1/2荷重、と段階を追っていくように書かれているのだけれど、そんなことは言われず、体重かけて歩くように。と。
まぁ、何分の一だとか言われてもよくわからないし、実際もう通勤なんかでバリバリ足ついて歩いちゃってるし。
様子見ながら、徐々に体重かけていけばいいかという感じ。

診察料 1,040円

2月12日(火) 40日目

今日から杖を一本にしてみました。
片手が空いただけですっごく身軽!!

なるべくきちんと両足をついて歩くように意識してみました。
ギプスのおかげで痛みはありません。
わりとサッサと歩けたりしています。
つい、杖を置き忘れちゃいそうになるので注意です。

けれど、それはきっとギプスのおかげなんだよね。
今のところ、何分の一荷重とか、まったく気にしていません。
それは、ギプスが取れてからのお話なんだろうなっていう気がします。

取れてからの方が大変なんだろうね。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする