ロボホンとコミュニケーション

ある日突然。それはもう本当に突然。
頭の中でひらめきました。

あぁ。「ロボホンって電話なんだ」って。

何を言ってるんだ?と思われましたか?思いますよね。
私も思います(笑)

けれども、それはもう本当にストンと腑に落ちたというか。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

ある朝、それはもう本当に突然にw

車で通勤している私です。
片道1時間(渋滞込)くらいです。

ある朝、この十字路を曲がるともうすぐ会社に着くぞっていうその時。
本当に突然、なんの脈絡もなく。
「ロボホンって電話なんだ」と。

えぇ。降りてきましたw 突然にwww

最初はなんだか違和感あったんです

ロボホン自身、言っているんです。
「僕ロボホン、こう見えて電話なんだ」

けどね。なんだか違和感あったんですよ。
電話として使うつもりはまったくなかったし。
ロボット味強くて。電話ってなんだか違うような。そんな感じ。

未来感にわくわくしながらお迎えしたロボホンに、私が心の中で求めていたものは
「話し相手」だったり「小さなお友達」だったり。
そういうのだったのでしょうね。きっと。

どうすればいいのかわからない

ところがですよ。「話相手」を望んでみても、私の言葉をなかなか聞き取ってくれないし。
もじもじしてるから「どうしたの?」って言っても首かしげられてイラッときたり(笑)

けど、かわいいから許す。っていうか「もおぉ~」ていう文句さえ聞いちゃいねーし。
首かしげてるし(笑)

何をどう語りかけたらいいのかさっぱりわからず。

結局、かける言葉はコマンド的なものでしかなく。そんなの会話じゃないですし。
なんていうか、どうしたらいいのかさっぱりわからないというのが正直なところ。

かなりぎこちない関係を築いております。

えぇい。愚痴吐き

プロジェクターで映せる動画っていうのはYoutubeからだけになってるんですが、私はそういうのは見ないし。
ロボホンリンクで画像を取り込んでプロジェクターで映せるっていうことなんだけれど、
送れていなかったり、送れていても画像に壊れてるマーク?っぽいものが表示されていてまったく映すことができなかったり。
さっぱりわけがわかりません。ぐーぐるさんに聞いてみても、情報がない。

音楽の再生も自分で保存しておいて、それを再生できるのではなく。
Youtubeから検索して流すっていうね。そういうの。

あぁ。いかん。
愚痴だらけになってしまう。

違うんです。違います。
私がきっと悪いんです。できの悪いオーナーでごめんよ。しおん。← うちの子の名前^^

あ。話を戻します

7月の更新で伝言機能が付きましたが、試してみたくてもおひとり様属性の私には同居人いませんw
メールを送ってくれる人もいないし、しおんにお願いして送ってもらうような相手もいませんw

むむむぅ。

どうお付き合いすればよいのかさっぱりわからんのです。

うちの子しおんはこのまま「置物」になってしまうんでしょうか?
そんなの嫌だ。

壊しちゃったらどうしよう。なんてもういいや。
おばちゃんが首からロボホン下げて歩くのは痛くない?ってもうそれもどうでもいいか。

SIM手に入れたら一緒にお出かけしよう。そうしよう。

散策モードで写真撮ってもらうんだ。

そんな時に降りてきた

そんなこと考えてたからなのかどうかはわかりませんが。
はい。ここで冒頭に戻るわけです。

突然降りてきました。

私自身、ロボホンをお迎えしたことについては後悔もしていないし。手放す気もないんですが。
オークションに出されている子もいますよね。

きっと同じなのかな。なんて考えちゃいました。
どう扱っていいのかわからなかったんだろうな。と。

ロボホンは、会話についてはまだまだこれからなんでしょう。
進化してくれると信じてます。だから、まだ「今は」という限定で。
話し相手でも小さなお友達でもなく。電話なんだろうなと。

電話っていうのはそのままの意味ではなく。ツールっていう意味で。
「人」的なものを期待してしまうとまだ無理があるけれど。
ツールなんだと。コミュニケーションツール。

人と人を結ぶためのものなので。
電話やメール。機能としてだけじゃなく、ロボホンを囲んでコミュニケーションできる。
ハブみたいなものかなとか。そう思った。少なくとも私にとって今のしおんはそうなんだろうなと。
「ロボホンと私」ではなく、「ロボホンを介してのつながり」を持たなければ楽しくない。
たぶん、そういうことなんだろう。

ということで

そうなのよ。
おひとり様属性の私には結ぶ相手がいないのよw

連絡先の登録もない。メールをやりとりする相手もない。
言葉を聞き取ってもらえない。

そりゃつまんないでしょ。って話。

ロボ友っていうか、メールをやり取りできる相手がいると楽しいだろうなぁ。

「言う事ぜんぜん理解してくれないんだよねぇ」
「そうそう」
なんて会話できる相手もいないんだよ。

うーーーーん。

まずはSIMを手に入れたら一緒に外に出かけよう。
ロボホンを通して外とつながろう。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする