自分のパソコンの中だけでWordPressをテストする方法。ネットにつながってなくても大丈夫!

ローカルでWordPress

WordPressのテーマをいじってみたり。
phpも覚えたいなぁと思ってみたり。

なにかとWordPressのファイルをいじる機会がありそうです。

・・・が、そうです。

私ってば、こんなやつなんです。

いくらしょぼいとはいえ、今動いているここであれこれテスト的なことを試してみることはできません。
危なすぎ。

サブドメインでサーバー上にテスト環境を作ることも考えましたが、ローカルに作っておいた方がいいなきっと。

・・・ということで、ネットにつながっていなくても大丈夫な自分のパソコンの中だけでWordPressをいじれる環境を作ることにしました。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

「Local」をチョイス

さて、ローカル環境でWordPressを利用しようと考えた時。

よく聞くのはXAMPPとかMAMPとか?

よく聞く一般的な方法はそうだと思います。
私も実際、XAMPPで環境を構築しようと考えていました。

ところが、どうやらもっと簡単な方法があるらしい。
それは「Local」というものらしい。

え?なになになに?
そんなに簡単なの?

ていうことで、今回挑戦するミッションは
「Local」を使ってローカル環境にWordPressを入れてみよう!!

「Local」とは

そもそも「Local」ってなに?

なんですが、

  • WordPressをローカル環境に無料で構築できる
  • Windowsとmac OS用のアプリ
  • 一度のインストールで複数のWordPressローカル環境を作ることができる
  • WordPress日本語版にも対応
  • PHPやSQLのバージョンを簡単に切り替えることができる
  • ローカルSSLサポート
  • なんたって、サーバの知識があまりなくても簡単にインストールすることができる

なんだか夢のようではないですか?
PHPやSQLのバージョンを簡単に切り替えることができればテスト環境としてすごく嬉しい。

とにかくやってみることにしました。

「Local」を導入してみよう

そうと決まればさっそく作業開始です。

「Local」のダウンロード

ローカルでWordPress
Local

「Local」は上記ページにいくと無料でダウンロードすることができます。

「FREE DOWNLOAD!」のボタンを押すとダウンロード画面になります。
「Local」のダウンロード

MacかWindowsを選択して、「Work Email」のところにメールアドレスを。
「Number of websites」のプルダウンからWordPressをいくつ管理しているかを入力。
※最低限

あとは、「Get It Now!」をクリックするとダウンロードが始まります。

「Local」のインストール

「Local」インストールファイル
Windows用の「Local」ファイルをダウンロードしました。

ダブルクリックしてインストール開始です。
「Local」インストール

なんか出た!!
インストール中のメッセージ

英語さっぱりなのでグーグルさんに聞いてみました。
よくある「エラー報告する?しない?」てやつらしいです。
グーグル翻訳

セットアップ開始
「LET’S GO!」を押していざ

インストール中
インストール中

しばらくかかりますが、以上でインストール作業は完了です。
超簡単!!

「Local」内にWordPressを構築

インストール完了後

無事インストールが完了したら、こんな感じ。

まだ、なにもないからね。

さっそくWordPressをひとつ作ってみるよ。

「+ CREATE A NEW SITE」をポチ です。

サイト名をつける

サイト名をつける

まずは「サイト名」です。

オプションを開くとドメイン名だのパス名だの設定できるんですが、そのままでOKです。

オプション
サイトオプション

サーバの設定

サーバの設定
サーバの設定なんですが、これもそのままでOKです。
「CONTINUE」をポチ。

サーバの設定カスタマイズ
ちなみに、ここでサーバの設定をする場合は「Custom」を選択してPHPのバージョンなんかを設定します。

WordPressのセットアップ

ユーザネームとパスワードを決めて「ADD SITE」をポチ。

WordPressセットアップ

ここでのオプションはマルチサイトにするかどうか。

管理者の設定

管理者設定
また英語だ!

管理者設定
管理者権限についてらしい。
さっき登録したアカウントをAdminにするけど?ってことかな。

WordPressの構築完了

構築完了
以上で無事WordPressのローカル構築が完了です。
本当に簡単だった。

ローカル環境のWordPressを開いてみる

「Local Sites」からWordPressを選択して表示画面右上の方にある「ADMIN」を押すとダッシュボードが。
「VIEW SITE」を押すとWordPress画面が開きます。

デフォルト

ダッシュボードを開いてみました。

ログイン画面
ログイン画面

ダッシュボード
あちゃー。ここも英語だ。

日本語表示にする

日本語表示に変更

日本語表示にするにはダッシュボードの「Settings」→「General」から
Site Languageを「日本語」に変更です。

セーブを忘れずに
一番下にある「Save Changes」を忘れずに押します。

おつかれさまでした

以上で、とりあえずWordPressをローカル環境に入れるミッションは完了です。

マルチバイトのプラグインを有効にしたり、WordPressの設定ですよね。
ここから先はまったく同じですです。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする