でじたるすとれーじ2.0

ゆるい日常の中にも気づきや発見はあるはず。そんなものをデジタルストックするところ。たぶん。

スポンサーリンク

おでかけ

うさぎの楽園 大久野島|おひとり様でも楽しめる。バイキングと温泉に大満足の休暇村。

ストレス溜まってくると現実逃避はいっちゃう私です(笑)

日本人は温泉好きって聞くけれど。私もそうです。温泉大好き。
疲れが溜まると ひろーーーいお風呂にのんびり浸かりたくなります。

温泉っていうと、やっぱりお泊りで行って、美味しいもの食べてって。そっち派な私。
日帰り温泉より、旅館にお泊り温泉の方が断然良いです。

けれどもね。おひとり様なんですよ。
おひとり様の温泉宿って優しくないことないですか?

料理は二人からじゃないと。だとか。
一人では泊まれなかったりだとか。泊まれても割高だったりだとか。
そもそも、温泉宿って高いしorz

そんな私が、自信を持ってお勧めするのが大久野島なんです。

はじめに

そうなんです。大久野島。
本当にお気に入りなんですが、それは私がうさぎ好きだからだけではないんです。

海に癒され。うさぎに癒され。夜は温泉に浸かって美味しいもの食べて。
日帰りなんてもったいない。この島唯一の宿泊施設。休暇村がとってもおススメなんです。

大久野島(うさぎ島)については過去記事を見てもらうとして、今日は休暇村を中心に書いてみたいと思います。

JR呉線忠海駅から忠海港まで

新幹線など、JR利用で行くとなると、最寄りの駅は JR呉線 忠海駅 ということになるかと思います。
そこから、忠海港まで迷うことはないんですが、まだ行った事ない方は気になるかもしれませんね。

忠海駅
JR呉線 忠海駅です。ここを出たら右の方向です。
この駅を背に右です。

道順1
ヤフーの路線情報乗り換え案内で見ると、徒歩5分になってました。

道順2
道なりにまっすぐ歩いていくと アオハタジャムを右手に見たらすぐに標識があります。

道順3
ここです。ここで曲がります。

道順4
踏切を超えたらすぐです。

忠海港
切符はここで購入できます。自動販売機があって、往復での購入もできます。復路の切符は翌日利用でも大丈夫。
お土産品もあります。ラビットフードも売られていますよ。島内でラビットフードは販売されていないので、必要でしたらここで購入しておくようにしましょう。

大久野島港から休暇村

大久野島港に船がついたら、すぐ目の前にホテルまでのバスが止まっています。
そう広くない島なので、歩いていっても時間はかかりません。
荷物がないようでしたら、うさぎを愛でながら歩くのおすすめ^^

港から左。道なりに行くと休暇村はあります。
港から右に少し行くと、有名?な発電場跡がありますよ。

休暇村までは本当にすぐなんだけれど、なんていうか、もう心鷲掴まれまくりでふらふらと吸い寄せられてしまうもので(笑)
そういう意味では ものすごい時間かかります(笑)

だぁ~って、あいつら、目が合うとタタターって走ってやってくるんだよぉ。
魔性のかわいさ。恐るべし。

休暇村大久野島

チェックインは15時からだったかな?
レストランではランチを食べることができます。タコ料理がおいしいです。

お部屋はこんな感じ

休暇村
ちょうど、小学生が修学旅行に来てまして、8畳間はふさがってしまっていたもので。
10畳間におひとり様ですよ。
8畳間でも10畳間でもお値段変わらずです。テーブル下げずにお布団敷けちゃうっていうね(笑)

温泉入る前に、部屋風呂で頭と身体を洗ってから行きましたけれど。普通にお風呂でした(笑)
それでいて、手すりもついてて、バリアフリーで足の悪い方でも安心な感じでしたね。
今度母親を連れて行こうかななんて考えちゃいました。
部屋風呂

洗面台
洗面台。車いすでも大丈夫なんじゃないでしょうか。

夕食

夜ご飯はバイキング形式になっているんですが、地のものを使って大変美味しいです。
お刺身とか海のものが新鮮でおいしい♪
宿泊プランによって、プラスアルファなお料理を付けることもできます。もちろん、おひとり様でも断られたりしません。
夕食
メルマガ限定メニュー お得な瀬戸内産「秋鱧(アキハモ)」と瀬戸内こだわりバイキング をお願いしてみました♪
鱧鍋に天ぷらなんかもついてて、それだけでおなか一杯になりそうです。バイキングでも食べたいものたくさんあったんですが全部食べることはできませんでした。
全種類食べたかった。それが心残りです(笑)

ふれあいプログラム

参加体験プログラムとして、海ホタルの発光観察会やウサギと触れ合える朝のお散歩など誰でも気軽に楽しめるプログラムが毎日実施されているようです。

海ホタルの発光観察会

夕食の後は、ふれあいプログラムのひとつ「海ホタル発光観察会」なるものがあるのですよ。
海ホタルについての説明を聞いた後、グラスに入った海ホタルをピカーーーっと発光させて観せてくれるというものです。
職員さんが昼間のうちに船着き場だかに瓶を沈めて集めるんだそうです。
そうして、連れてこられた海ホタルさん達はビリっと電気を流されてびっくりして光るっていう。ちょっと気の毒っちゃー気の毒な。
けれども、不思議で綺麗な催しでした。
時間は20時から30分程度。誰でも自由に参加できます。

理科の実験っていうか、ちょっと子供心に戻って楽しかった。
波打ち際一面に光るたくさんの海ホタルをいつか、一度でいいから観てみたいなぁ。

朝のお散歩

こちら、朝のお散歩は天候によっては中止もありですが、朝7時から30分程度。
のんびりうさぎや島にまつわる話を聞きながらのお散歩です。

居合わせた方々と言葉を交わしながらのお散歩は楽しかったです。
朝のお散歩って気持ちいいですね。

もっと朝早く、日の出に合わせて散歩に出てもよかったかな。
それだと、おひとりさま散歩なんだけれど。景色は絶対きれいだったと思います。

温泉について

で。肝心の温泉ですよ。
大久野島には、ラドンを含む温泉が湧いているんだとか。神経痛や冷え性、疲労回復などの効能があるそうです。
「大沓の湯」と「小沓の湯」と名づけられた大小の温泉があって、「大沓」が東。「小沓」は西と、眺めのいい展望浴場になっています。
夕日と朝日を見ながら温泉に浸かっていられるんですよ。

ご飯の前。ご飯のあと。朝の一番。チェックアウト前。4回は入っちゃいましたね。
気持ちよかったです。

さいごに写真

何枚か写真をはって最後にします。
説明なんかなくても、本当にうさぎ達だけでも癒されます。
日帰りでも十分楽しめる場所ですが、ぜひお泊りで行ってください。本当におススメです。

あ。私、休暇村の回し者じゃないですよ(笑)

船を降りたところ
船を降りたらすぐにうさぎ達w

発電場跡へ

発電場跡
休暇村方向と逆に行くとすぐにあります。発電場跡です。
あまりに古く危険なため立ち入ることはできなくなっています。

うさぎー
振り向くと奴はいる(笑)
写真撮ろうにも、目が合うとこっち来ちゃうんで、本当に難しいです。
いい感じにそこで立ち止まっといてくれってなんどお願いしたことか(笑)

展望台への道
ちょーっと大変かもしれませんが是非。
展望台目指してみてください。見晴らし良いです。お天気の良い夕焼け時か朝焼け時に行きたい。

うさぎ

休暇村前広場
休暇村前の広場です。うさぎの穴と糞だらけ(笑)

朝の海
朝散歩。もう少し早い時間、日の出の頃の海の写真が撮れたら良かったかも。

朝散歩
うさぎ達も朝早いです。

dsc04432
朝はおなかすいてるんで寄ってくる寄ってくる。

お散歩コース
朝のお散歩コースは近くの神社跡まで行って帰ってくるコース。

うさぎ
これね。背景は大砲置き場の跡だったりします。ちょっと切ない。

ちみっこ
春と秋が出産時期なんだそうです。ちみっこたちは臆病で用心深くて、すぐ逃げられてしまう。

ちびうさ

うさだんご

うさ耳
きりないのでこの辺にしておきます。
写真だらけになってしまう。。。

-おでかけ
-, , ,