賃貸物件の探し方とチェックポイント

物件検索

賃貸物件の探し方ってあるのかな?

こうやって探せばいいよっていうような?気をつけるポイントみたいなのも知りたい。

引っ越すきっかけはひとそれぞれだけど。

さて、引っ越そうとなった時。
必要なのはまず引っ越し先ですよね。

けれども、これって結構大きい出来事です。
失敗したくないですよねぇ。

どうやって探せばいいの?
「賃貸物件を探す」「賃貸物件を決める」ポイントってどんなところにあるの?

じっさいに自分が引っ越し先を探した時に感じたことなど含めつつ
賃貸物件の探し方・・・。今回はそんなおはなしです。


賃貸物件に対する条件を決めておく

いくらなんでも、いきなり物件探しはちょっと無謀ですよね。
ある程度の条件を固めてから探すとよいです。

賃貸物件を探す時にもおさえておきたいポイントってありますよ。
先にしっかりした条件を決めておいたほうが迷ったときにも決断しやすいです。

1.家賃の予算を決める

家賃は手取り給与の1/3って聞いたことないですか?
目安として家賃は手取り給与の30%くらいにすると無理がないです。

・・・とはいえ、地域や収入状況なんかで事情が違ってきますので、あくまでも目安です。
ずっと払い続けることを考えて無理のない金額で設定します。

2.賃貸物件に対する希望条件を決める

欲を言えばキリはないです(笑)
あれもこれもって希望は浮かんでくるけれど。

実際問題、現実的にどうなのか、これだけはゆずれないポイントっていうのを少なくしっかり決めておくのがよいです。
後はバッサリあきらめるくらいの覚悟?

ポイントはいくつかあります。


立地

・便利な中心部
・のんびり郊外
・駅から徒歩何分
・車移動がメインだから最寄り駅なくても平気
・コンビニの近くがいい
・学校や公園の近くetc.

以外と失敗しやすいところでもあるので何を重視するのか「周辺設備」含めしっかりと決めておきましょう。


物件

・間取り
・広さ
・バス・トイレ別
・エアコン付き
・ペット可
・駐車場付き
・宅配BOX付き
・管理人常駐etc.


賃貸物件に対する希望って、好みやライフスタイルで千差万別。本当に人それぞれです。
決めきれないところもあったりするんじゃないでしょうか?

私の場合で恐縮ですが、私の場合は最初に好き放題こんなところがいいっていのを書き出しました。

そして、その中からこれは絶対ゆずれないっていう条件をできるだけ少なく残しました。

後は実際に探しながら家賃と相談しながら、満たされたらラッキーくらいの気持ちで。

物件を探す

市内での引っ越しを考えているとか、引っ越し先が近くであれば住みたいと思う場所にある不動産屋さんを直接回るなんてこともできます。
住みたい地域を実際にあるいて空いている物件をチェックしてみるのも良いかもしれません。

連絡先を書いている看板がかかっているなど、意外と良い物件が見つかったりします。

県外に引っ越しなど遠い場所に新しく住む物件を探すとなるとやはりネット検索に頼ることになりますよね。

「(住みたい場所) 賃貸」なんていうキーワードでGoogleさんにお伺いしてそこから。
ていうのがセオリーだったりするのかな?

私の時もそうでした。
で、そこからはというと

・地域の不動産屋さんのHPにある物件を検索
・部屋ナビのような物件探し専用サイトで検索

Google検索からその先は↑こんな感じになるはずです。

でね。いくつか開いて物件検索サイトを見ていってて気が付きました。
裏技ってほどではないですが「この検索サイトで検索して成約すると引っ越し祝い金○万円プレゼントしますよ」
っていうところがあるんです。

もうちょっとで見落とすところでしたが、見つけられてラッキーでした。

引っ越しって何かと物入りなので。
この差は大きい!!

気に入った物件がなければ仕方ないですが、あるんなら絶対そういったところから問い合わせを入れた方がお得です。

て、ことで。
じっくりと利用条件や手続き方法などを確認のうえ(笑)そこから物件問い合わせのメールを打ったわけです。

まずはキャンペーンをやっているサイトを見つけて、そこから物件検索してみましょう。
なければ他へ。

物件見学

気になる物件に出会ったら、よほど遠方でない限り内見はしておく方がいいです。
現地での足がない場合、不動産屋さんにその旨相談するとよいです。

私も、「足がないんです」って言ったら、もより駅まで迎えに来てくれました。
物件を見て回った後、手続きのために不動産屋さんへ移動して、その後ちゃんと駅まで送ってくれましたよ。

内見の時におさえておきたいポイントはいくつかあります。


下準備

準備しておくと良いものです。これ、大切。
・筆記用具
・メジャー
・カメラ(スマホでも可)

引越し先に持っていく家具の寸法を事前に測っておくとなおよしです。
間取り図を参考に、どこに何を置くか想定しながら内見します。
後からしまった!入らない!!なんてならないように


間取り図に書かれていない情報を見る

天井の高さとか、壁の厚さとか。
間取り図には書かれていない情報ってありますよね。そこもチェックです。
段差とか、階段が急で手すりがない、ドアの開きでできるデッドスペースetc.
日当たりとか窓からの眺めなんていうのも内見しないとわからない情報ですね。

キッチン

自炊を考えている人はしっかり見ておきましょう。
コンロはついているのか?自分で準備しなくちゃいけないのか?
ガスか電気か?プロパンか都市ガスか?
どうにもできないっていう意味では、まな板置くスペースあるのかないのか?の方が重要だったりするかもですね。
給湯設備も見ておくと良いです。実際にご飯を作って食べるところまでシュミレーションするといいですよ。
冷蔵庫の位置と調理する場所の関係。食器棚の位置。キッチンと別の部屋でご飯を食べるのだったら、作った料理を部屋に運ぶまでの動線がどうかとかね。

エアコンチェック

入居後のエアコン関係のトラブルってあるんだそうです。
故障してる!なんてのはもっての他だけど、外見だけきれいにしてエアコン内のクリーニングやってないです。なんてことのないようにしたいですよね。電気きてないだろうから実際に動かしてみるのは難しいかもしれなくて、口頭で聞くしかないでしょうけど、確認はしておいた方がいいですよ。
部屋数に全然足りてない場合、必要であれば付け足しの確認もしておくとよいです。

ロフトチェック

ロフトってね、おしゃれだし人気あるそうですよ。
スペースもなんとなくお得な感じがしますよね。
でもね、よーく考えてみた方がいいです。
意外や意外、入居後使わなくなってしまうスペースらしいですよ。
夏は暑いし、冬は寒いし。天井が低くて姿勢がきついし。収納場所としても微妙。
まぁ、そんなことを色々と耳にします。
ロフトついていると人気あるので家賃も少々お高めだしね。
最近では暑さ寒さの対策などちゃんとできている物件もあるらしいので、ロフト付き物件を選ぶ場合はそこんとこチェックです。

ベランダチェック

ベランダにもぜひ出てみてください。
お隣とつながってますか?丸見えですか?
お隣さんのベランダにゴミを出していたりしないですか?
匂いや虫の発生にも繋がりますよ。チェックしておいた方がよいです。

周辺環境

公園があって良いところだなぁなんて思っていたら、夜にはそこが不良たちのたまり場になってました。なんて嫌すぎですよね。
近くに居酒屋などがあって、夜になると酔っ払いがウロウロだとか、焼鳥の匂いが凄くて窓が開けられないとか。
可能であれば夜の周辺環境も見ておきたいです。
川や池が近くにあるのを良い環境と捉えるか、虫が湧きそうと捉えるかなどというところも要考慮ですね。
平日と週末でも変わったりしますしね。できれば周辺は何度か見ておきたいところです。

郵便受けや共有スペース

郵便受けにいつからかわからないチラシがつっこまれたままになっていたりしませんか?
共有スペースはきれいに掃除されいますか?階段付近にタバコの吸殻がたくさん落ちていたりしないですか?

扉や窓

開け閉めはスムーズですか?
つい見落としちゃいそうですが、網戸のない物件なんてものもありました。

押入れの中

収納場所のチェツクはもちろんのこと、押し入れの中のチェックも忘れずに。
押入れの中の壁って一番薄いんだそうですよ。そこから隣の声が聞こえるなんてこともあります。
後は湿気のチェックもね。シミができていたりカビが生えてるなんてことないですか?

傾きチェック

ビー玉を転がしたら傾きがわかるって聞いたことないですか?
これもやっておいた方がいいです。


あげ始めるとキリがないですね。

他にも
・鍵の交換
・ネット環境
・携帯、スマホの電波はどうか
・水回りの漏れチェック
・天井に雨漏りのあとはないか
・ 電力(アンペア)の確認
etc.etc…

どれもチェックしておくに越したことはないです。

入居後に故障やトラブルがあった場合、どこに連絡すればよいのかも確認しておく必要ありです。
いきあたりばったり、衝動的に物件を決めてしまった私でも、これだけはちゃんと聞きました。えらいぞ私(笑)

私の場合は、不動産屋さんは仲介のみなんですってことで、入居後なにかあれば大家さんに直接連絡って事でした。
そういう物件もあるんだってことで。

おそるおそる「大家さんってどんな方ですか?」なんてことまで聞いちゃいましたよ。
なにかあっても連絡しにくい方だと困っちゃいますもんね。
不動産屋さんが家主さんのことを悪くいうことはまずないですが、人当たりは良いとのことでちょっと安心しました。

さいごに

チェックするところってたくさんありすぎて、考えただけでクラクラしますよね。
人によって重視したいところ、どうでもよいところあると思います。

事前に自分に合わせたチェックシートを作っておくとよいですよ。

そして、写真は必ず撮るようにします。
後になると絶対どんなだったっけ?てなっちゃうので。

あぁ、ちなみに私、実際に決めた物件では、ほとんどのチェックやれてないですorz