「丸亀」「骨付き」と云えば 鶏?いいえ、豚だってあるんです。超うまいから、まずは騙されたと思って行ってみて!


瀬戸内国際芸術祭。略して瀬戸芸。
粟島から宅間に渡って、その先。最後の締めに選んだお店は 丸亀にある「元祖・骨豚 讃岐やきとんの店 ゆきや」です。

丸亀といえば「骨付き鶏」。すっかり定着してしまった感はありますが、いえいえそれだけじゃありませんよ。

実はここ、3年前からずっといつか機会があれば・・・と。虎視眈々、狙っておりました。
ちょいちょい、仲間内での話題に上がりながらもなかなかタイミングが合わずやっと行くことができました。

骨付き鶏は、もうすっかり有名になって、あちこちで食べることができますからね。
最近じゃ、岡山でだって美味しいの食べさせてくれるお店はありますが、骨豚はまだ食べたことないです。
想像するだけで超美味しそう!じゅるり。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)

お店の場所

場所は丸亀駅からそう遠くはない場所にあるんですが、初めてだとちょっとわかりにくいです。
というか、夜、暗い中歩いていると途中、本当にこの道でいいのか?って迷いが生じます(笑)

そんな道をゆくのです。まっすぐと。

丸亀駅 北口 を出たら、駅前にある駐車場を通り抜けてそのまままっすぐです。
まっすぐ5分も行けば港の手前にあります。

お店のHPがあって、そちらに詳しく載っているので確認してみてください。
アクセスのページに写真付きで道順がありますよ。
Googleマップでルートをたどるなら「中島屋ポートマンションB」で検索かけるとよいですよ。

2016/10/11:追記

googleマップ、丸亀まで開いて「ゆきや」で検索してみてください。
食べに行った日とこの記事書いた9日・・・出なかったんですけど(なぜ?)、今確認したら出たので大丈夫かと。
もし、「ゆきや」で出てこなかったら「中島屋ポートマンションB」で検索してみて。

メニュー

メンバーは私も入れて三人だったので、コースを頼みました。(コースは2名から注文できます)
ていうか、この日1日のスケジュールにお店の手配から予約まですべてまるっとまかせっきりでした(笑)

この日の予約メニュー名をサイトで確認してみました。骨豚・鍋コースです。
一人前3,000円で骨豚と鍋のセットです。鍋は 「 骨なし鳥のうどんすき」をチョイス。

先付け
先付けは冷奴でした。歩き疲れた体にさっぱりとおいしかったです。
ビール、苦くて飲めないので梅のチューハイを頼みました。

骨なし鳥のうどんすき
骨なし鳥のうどんすき。
あさりも入ってて出汁がとっても美味しい。出汁だけ持って帰りたいくらい。
中に入ってる骨なし鳥はニンニク風味でこれまたうまし。
椎茸、おあげ、白菜、水菜にエノキに人参。ボリュームあります。

骨豚
もう、すっかり鍋だけで満足してしまいそうな勢いですけど、メインはこちら。
骨豚ですよ。これ!!これが食べたかったんです。

①元祖 骨豚・極(きわみ)・・・・・・・塩コショーニンニク味
②元祖 骨豚・香味(こうみ)・・・・・・塩コショーカレー味
③元祖 骨豚・・・・・・・・・・・・・・・・・塩コショー味
④元祖 骨豚・みぞれ・・・・・・・・・塩コショーすりおろし大根和風味

四種類の味付けがあるうちの塩コショーニンニク味、骨豚・極を注文。

焼き上がりには少々時間がかかるって事だったんですが、先付けの後 鍋が来て、火を通している間に骨豚登場!!
て感じだったかな?

塩コショーカレー味も一口もらって食べたけれど、そちらも美味しかったですよ。
カレー味といっても、カレーカレーしてなくて、風味というか、良い感じにスパイシーでした。
鍋を食べるのに影響ない美味しさ。考えられてるなぁ~。とひどく感激。
カレーって、それ食べると、すべてカレーになっちゃうところないですか?

で。塩コショーニンニクはというと、これぞ王道!!
ドンピシャ私の好みの味です。選択に間違いなし(笑)

思ってた以上に柔らかく、ジューシーです。
でも、外はカリッとしてて。骨についてる部分をハサミで切って食べます。
鍋も気になりますが、熱いうちに食べてください。その方が絶対美味しい!

あー。書いててまた食べたくなってきた。

うどん
うどんすきなんで、当然うどん出てきます。ピカピカ光ってますよ。これぞ讃岐うどん。
で、このうどんがまたおいしかった!!

お鍋に火が通った頃に出てきました。早くから茹でて伸びてしまわないよう考えられてる。
鍋に入れる前に一本そのまま食べてみたんですが、感激です。
鍋に入れる前のうどんなので、茹で上がりがアルデンテです。ちょっと芯が残ってる。マスターの心遣いが伝わって嬉しいです。

鍋に入れて温まったら野菜と一緒に食べる。
幸せです。出汁美味しい。あぁ、本当に幸せ。

煮込んでも美味しいよってことで、煮込んでもみたんですが、鍋焼きうどんみたいに出汁を吸って膨れないのね。
柔らかくはなるんだけれど、ベタベタにはならないんです。

さいごに

食レポーターの方ってすごいですね。
この美味しさと感動をお伝えできないのが悔しいです。

本当はね、お昼ご飯が見た目以上にボリュームがあって、ずっと引きずっていたんですよ。
その後、茶粥まで食べちゃってましたからね。おなか減ってなくて。
というか、疲れもあって胃の調子はなんとなく重い感じだったのよ。

内心「あー。せっかく楽しみにしてたのに。食べきれないんだろうなぁ」「美味しさ半減かなぁ」なんてね。

それが、なんだ。
結局みんな食べちゃいましたよ。さすがにうどんが残りそうな勢いでしたが、なんだかんだで完食ですよ。

この味は~。とか。隠し味に~。とか。
そんな事はどうでもいいです。てか、そういうの、よくわからないし。

食べた!美味しかった!!
マスターも良い人柄にじみ出てて。みんなで楽しかった!!!
時間まるごと美味しくいただきました。

それでいいじゃないですか(お。開き直りw)

百聞は一見に如かず。全然伝わらないヘタクソ文章ではありますが、そこはもう騙されたと思ってですね。
丸亀に行くことがあって、夜ご飯どうしようってなったらホント、一度食べてみて。

ていうか、他に行くつもりだったとしても、行ってみて欲しい。絶対、後悔することないから。
それくらい自信もっておススメです。

スポンサーリンク
Simplicityレクタングル(大)
Simplicityレクタングル(大)

フォローする